小3春、幸先の良いサッカーMVPをゲット(;_;)/~~~

先日の土曜、日曜とオチビさんのサッカーの試合がありました。

土曜日は、学校で午前3時間授業あった事で、ナイターの設定で、5時の集合時間には、既に雨が降る寒い気候での練習試合でした。
写真は、昼間まだ晴れていた時の学校の中に咲いていたピンクのキレイな枝の様子です。。。

DSC_2090-0422.jpg

この時、みんな寒さと疲れで集中力も切れて、オチビさんも最後まで気力を持ち続ける事が難しく、頑張りが足りなかったように感じ、8時過ぎの外食では、お葬式のようなチーン(-.-)としたご飯となりました

その日は、レンタカーを借りて、パパも同行していましたが、初めておろしたてのスパイクシューズを履いて、なじまず足が痛かったことなどをオチビさんは、途中訴えていたので、パパもあまり頑張れなかったことは責めていませんでしたが、私は、納得がいかず、頑張ってそれでも相手が強くてダメだったのなら、仕方がないけれど、もうダメだと諦めて、頑張ってなくて、文句ばかりいうのは、寒いくてしんどいのもみんな同じ条件なのに、言い訳ばかりする姿が、嫌でオチビさんに厳しい言葉を投げかけました。

「明日の試合でもこんな状況だったら、お母さんは今後もう見に行かない(-_-メ) 今日みたいにこんな寒くてしんどい所立ちっぱなしで応援してもがんばらないなら意味ないから!!」

パパも足が骨挫傷と診断され、毎日の歩行でも使う場所であることと年齢を重ねている事もあり、中々回復せず、雨の寒さも足にはしんどい状況であるのにも関わらず、車を借り、運転してくれて、同行し、私も先日から趣味のバドミントンで痛めた右肩と左膝が寒さと立ちっぱなしの状況には、かなりしんどく感じた事もあり、オチビさんにそんな状況を分かってもらおうと、厳しい言葉を掛けたのです。

こちらが言いっぱなしでは、オチビさんにも分が悪いと思い、、、
「何か言うことはある?」と聞くと「何も言える事はない!!」ときっぱりといい、今日の事を振り返っていました。。。

そして、翌日日曜日。
招待試合で、6チームが参加する大会に呼ばれて、おにぎりを作り、朝から同行していきました。
パパは、月曜が電車のない時間に出勤の都合があり、日曜から前泊でホテルに泊まる予定だったので、仕事モードに入っていることもあり、オチビさんの試合の応援にはいきませんでした。

朝、オチビさんと出かける時に、「今日は気合入れて、頑張ってこいよ!!」と声がけをし、オチビさんも「はい!!」と返事をして、しっかりとうなずいてオチビさんにも響いているようでした( `ー´)

オチビさんの所属するチームでは、チームのメンバーも増えて、4月からは20人もの仲間がいます。

そして、低学年サッカーのスタメンの人数は、8人!!

今年から、コーチも代わり、練習や試合方針も代わり、全員サッカーで行くと告げられて、オチビさんは予選のはじめは、ベンチスタートでした。
今まで、練習の出席率も高いからスタメンで使ってもらっていましたが、ベンチで仲間の試合を見ることの大切さは、十分勉強になったと思います。

スタメンとして使ってもらうことが当たり前ではなく、全員を交代で出すというコーチの方針を受け止めて、でも仲間として自分が出ていない時は、客観的に観戦することで、逆に何を学ぶことをできるのか?、一人っ子のオチビさんにとって、仲間を意識する意味のある時間であったと思います。

仲間を応援する、あのプレーすごい!!、あの時はもっとこうした方がイイ!!など自分の中で考えられること、たくさんあったと思います。

そして、オチビさんの中でこの日の試合は、、、

『仲間に声掛けをする!!』ということと
『自分が与えられた仕事を自分が納得いくようしっかりとこなす』
という目標をたてて、一日臨んでいたようです。

試合の内容としては、予選は3チームごとのAとBのブロックごとで対戦。
初戦は接戦ながら負けて、次は勝利。
そして2位通過で、順位戦では、AとBの2位同士の対戦で、勝利。

そして、総合で3位という成績、みんなで戦った試合でトロフィーを獲得しました。

最後、表彰式。
フォワードで点を決めた子やずっと走り続けていた子達が選ばれると思っていたところ、、、

各チームごとのMVPとして、オチビさんの名前が呼ばれました。

DSC_2092-0423.jpg

本当に予想外で、信じられなくて、私はしばらくボーとアナウンスの声を聞いていました。
友達ママが「写真撮らなくていいの?」という声掛けがあり、初めてこみ上げてくるものを感じ、
先頭に整列したオチビさんを急いで写真に納めました。

DSC_2096-0423.jpg

下瞼には、うるると来るものがあり、「ヤバイ、本当に泣きそうだよ」と口走っていました。

この日、オチビさんは点は一点も取っていません(=_=)

ですが、オチビさんの目標として掲げた仲間に声がけする事と自分の納得のいくプレイをする事をコーチから評価していただき、昨日あんなに怒って且つを入れた後なだけに、うれしさで一杯でした。

サッカーは、点を取ることだけでなく、守る事の大事さも評価してくれました。

DSC_2101-0423.jpg

まだまだ、課題はたくさんあります。
ゴールデンウイークも練習の予定がたくさん入っています。

少しでもワザを磨いて、サッカーが上達して、チームでの仲間意識をもってみんなの気持ちも上がって、強くなってほしいと思います。

この日は、二人だけの晩御飯でしたが、おやつにチョコケーキを食べて、夜ご飯はオチビさんの好きなメカブとブリの刺身でプチお祝いをしました。
もちろん、私は缶チューハイで一杯やって、オチビさんには食後のオレンジジュースをOKしてあげました(^_-)-☆

DSC_2103-0423.jpg

親バカなサッカーネタにお付き合いいただきましてありがとうございました<(_ _)>
スポンサーサイト

イッタラオリゴプレート26cmをお得にゲット&ブドウパンを焼きましたヽ(^。^)ノ

実は、手持ちでも気に入っている柄であるイッタラのオリゴのベージュのプレート、
今回、26cmをゲットする事ができました~♪♪♪

こちらは、2,320円のお品でしたが、実家の父からの株主優待券の2,000円分をポイントに変えて、
2000P+初登録ポイント300P⇒2300Pを支払いに充てて、送料540円を負担して、
差し引き自己負担の請求額は、560円でゲットする事ができましたヽ(^。^)ノ

DSC_2086-0421.jpg

しっかりした、大皿で、これから何をのせようかなぁと、ワクワクします。

DSC_2085-0421.jpg

手持ちの20cmのプレートと比較するとやっぱり大きい!!
並べておくのもいいですね~^m^

DSC_2087-0421.jpg

20cmのものと比較すると上の26cmは、しっかりとした厚みがあって、どっしりとしています!
20cmの方は、軽く頂く、薄くスライスしたカルパッチョや生ハムサラダ、そして刺身コンニャクなどスライスした薄盛り系がマッチしている気がして、使っていました。
26cm、思った以上にしっかりした作り、メインの肉系のお料理やなんだろ~家族みんなで頂く大盛りパスタや焼きそば?取り分けて頂くものが和でも洋でも合うのかなと想像しています。。。

DSC_2088-0421.jpg

そうそう、昨日オチビさんのスイミング用のおやつとして、ブドウパンを焼きました。
ミニサイズで、6個分。
焼く直前に、切れ目を入れたところへグラニュー糖を振りかけ、少量のバターをのせました。

DSC_2081-0421.jpg

焼き上がりは、こんがりとこんな感じです。

DSC_2083-0421.jpg

ブドウパン、夜ご飯にも頂きました。

この日のメニューは、たらこスパゲッティ、ポトフ、春雨サラダ。そしてピーチの缶チューハイ。
タラコパスタは、カットした生タラコに少量の牛乳、バターひとかけ、醤油少々をボウルにグルグル混ぜて、ゆで上がったパスタを一気に絡めて、一本食べてみて味が薄かったので、軽く塩コショウを足しました。
盛り付けた後に、海苔をくしゃくしゃっと振りかけました。

簡単にからめただけだけど、中々おいしかったです(*^^)v

DSC_2084.jpg


オリゴの新入りプレートが我が家に仲間入りして、テンションが上がります(*´ω`*)
並べてみると、増々惚れ込みますわぁ~~~♪

一番小さいのは、コーヒー用のお砂糖入れにしています。
アカシアのウッドプレートとミニトングは、100均です(笑)

DSC_2089-0421.jpg

しばらく、楽しい気分で過ごせそうです。。。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

結婚記念日のお祝いは大好きなイタリアンでごちそうを食らう(*´ω`*)

先日、4/14に結婚記念日を迎えました。
そう、2001年に結婚したので、もう丸16年を迎えました~('◇')ゞ

今回は、金曜だったので、パパはいつもながら飲み会の金曜日なので、オチビさんとフツーの夜ごはん。

そして、翌日の4/15にお店を予約して、イタリアンのディナーを満喫してきました~♪♪♪

何度目かのリピートしているお店、バスタヒロというお店です。
とってもおいしいのに、結構リーズナブルなので、庶民でも訪れやすい!!

しかも、子供がいても快く予約させてくれました。

まだ、日が沈んでいない早めの18時の予約で、奥の席をとって置いてくれました。

そして、まずは乾杯のドリンク。
オチビさんは、ここのお店では、決まって濃いブラッドオレンジジュースを注文します。
濃くて、酸っぱくておいしいそうです。

私は、グラスで辛口のシャンパンを頂き、パパはお高めのビールを注文。
DSC_2065-4015.jpg

私達家族で、決まって注文するカルパッチョは、残念ながら、真鯛が手に入らず、なしということだったので、代わりに初めてのものを選んで注文してみました。

そして、運ばれてきたのは、左側は、自家製ピクルス、そして右側は、トリッパのトマト煮込み。
ピクルスは、さっぱりとした酸っぱさがイイ感じで、オチビさんもドンドン箸が進みました。
トリッパというのは、その場でスマホで調べたら、イタリア風のトマト持つ煮込みということみたいです。
牛の2番目の胃であるハチノスを野菜とトマトで煮込んだものです。

不思議な食感ながら、病みつきな感じです。

DSC_2066-4015.jpg

お次は、村上産四元豚ハムと野菜のサラダ。
四元豚という未知の言葉に魅かれ注文。
色合いもオリーブオイルとのグラデーションが、美しい(^ω^)

DSC_2067-4015.jpg

そして、そして、メインとして注文したのは、国産牛サーロインのタリアータです~♪
タリアータというのは、焼いた牛肉を薄く切って皿に盛り付けたシンプルな料理のようです。
前回も確か頂いていたもので、シンプルに塩コショウが、効いていて、スライスされたパルメザンチーズもアクセントとなって、何度も噛みしめるほど、おいしいお料理でした。
野菜には、バルサミコソースと塩コショウとレモンでさっぱりと。

DSC_2068-4015.jpg

お次は、定番のマルゲリータピザ。
耳部分がこんがりとしていて、高温釜で焼いているのが分かります!!
あっつあつだけど、チーズもとろけて、大好きな味です。

DSC_2069-4015.jpg

こちらは、初めてのものを注文。
パパが、頼んだもので、まかないパスタという名前です。
色々な形状のショートパスタが入っているトマトソースがよくからんでいて、おいしかったぁ。

DSC_2070-4015.jpg

私は、お肉の次に感動的なおいしさと感じたのは、こちらのトリュフの香りカルボナーラスパゲッティです。
もう、お席に運ばれてすぐに、3個あった大きなベーコンをオチビさんが1個取り皿に持って行ってしまいました(^_-)-☆

そして、仲良く大きなベーコンも1個ずつ取り分けて、濃厚なクリームが絡んだパスタも分けて頂きました。
鼻に抜けるトリュフの香りが心地よく香って、その後には濃厚で、でも全然しつこくないパスタのモチモチとした食感が最高に心地よく、味だけでない、プロのなせるお料理と実感しました。

自分の簡単カルボナーラもオチビさんやパパは絶賛してくれるけど、「さすがだね!!」とパパ。
オチビさんも「うめ~!!」と大絶賛でした。

DSC_2071-4015.jpg

デザートは、ジェラートを頂きました。
今回は、食事と合うお酒もマッチしていて、パパと私はサングリアやワインを3杯も頂きました。

18時に予約したのに、お店を出たのは、20時を少し回っていて、どんだけ飲み食いしていたんだろ~と、大笑いでした。
お店の方にもオチビさんは、気に入られて、トークを交わし、「また来てね。約束だぞ!!」と別れを惜しまれていました(笑)

おいしい食事に大・大・大満足で、いつまでも鼻を抜けるようなトリュフ感で、満腹デブデブ街道まっしぐら家族は、家路へと向かいました。

また、是非リピートしたいお店です。
本当においしかったです。。。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ニトリのコンセントタップを活用した場所&収納棚のご紹介(´・ω・`)

先日ご紹介した、ニトリでちょこっとお買物・・・の記事の続きです。
その時、コンセントタップも買っていて、どこに活用したかのご紹介ですヽ(^。^)ノ

DSC_2058-0416.jpg

実は、テレビ横で今まで使っていた、コンセントタップ、コンセントの刺し口は4か所。
でも、1つだけかさ張るアダプターがあって、うまい事その4口を活用しきれていませんでした。。。

ビフォー写真。。。

DSC_2060-0416.jpg

そして、今回ニトリで購入したタップは、1つだけアダプターを差し込んでもすこし幅があるので、問題なく6口のコンセントの刺し口を活用できる代物で、テレビ横のたくさんコンセントを使う場所には、最適でした!!

そして、アフター写真。

普段、余り使わない場所は、スイッチをオフにしておくことは一緒ですが、そのボタンの色もオレンジ色だったものが、写真では、わかりにくいですが、グリーンへと変わりスッキリとした印象です(^^♪

また、私はコンセント刺し口とコンセントプラグにテプラで、記号もしくは文字でなんのコンセントか分かるようにテプラを張っていて、これにより、抜き差しするのも誤操作することのないようにしています(^ω^)

DSC_2061-0416.jpg



今まで、使っていたものも気づくことに最適なオレンジ色のスイッチを生かせる場所に移動しました。
リビングとダイニングのキッチンよりに収納の台を置いて使っているのですが、ここの一番下の所です。

DSC_2062-0416.jpg

初めてのご紹介する収納棚です。

DSC_2074-0416.jpg

家は、子供部屋というものは、設けていません。
なので、宿題や学校の準備、自主勉強もリビングダイニングで行っています。

そして、その収納棚は、色々なものを簡易的、長期的に置いておく、必要な場所です。

一番上は、コーヒーメーカー、一杯抽出自動コーヒーメーカー、ヨーグルトメーカーなど私が使う飲食系の電化製品が置いてあります。
その横は、消臭スプレー、アルコールスプレー、虫よけスプレー、日焼け止めスプレー、日焼け止めクリーム、ハンドクリーム、虫刺されの薬、イオンで除菌スプレー等お出かけ時の必要簡易グッズを置いてあります。

二段目の段は、薄い棚。
これは、ダイニングで使うランチョンマットが折れずにおけるサイズです。
使う時は、アルコールスプレーを一緒に持って行って、オチビさんでもセッティングできるようにしています。

そして、三段目の段。<<日常使いの間>>(笑)
オチビさんのランドセル、体育着や上履き等の学校に持っていく置き場所。あと、チャレンジタッチという通信添削をとっているので、その置き場所&充電場所。奥にはコルクボードが置いてあり、給食の献立表を貼ってあるので、オチビさんが見たい時に自分で確認している状況です。

四段目は、急ぎでないオチビさんの学校用品置き場と習い事のバッグ置き場、そしてシュレッダー置き場。

オチビさんのスイミングバッグ、学校に持っていくまでの絵具一時置きにしています。

右横には、色々ぶら下げています。
学校の保護者証2枚、オチビさんの図書カード、カッパ(オチビさん、私)、エコバッグ2つ、オチビさんのお出掛け用スイカとお財布。

この棚は、私が作ったもので、細い箇所は、棚板を追加で購入して、使い勝手のいいように増やしました。

使った後は、元に戻すをくせ付けする事で、あれこれ無駄に物を探し回らなくてもいいようにしました。
なので、「あれ、どこ?」となったら、元に戻していない証拠なので、徹底して元に戻すように念押しします(-_-;)

スイカには、裏面にテニスの会員証カードも入れていて、
オチビさんのテニススクールにいくためには、バスもしくは電車に乗る必要があるので、スイカとテニスカードはセットなので、一緒にしていつでも忘れる事のないよにしています。

写真を撮ってみると、、、
ちょっと、雑多でゴチャついている感は、ありますが、
絵の具ももうすぐ学校にもっていくので、ここは空きスペースになるし、
どれも必要で、またキッチンの収納の場所も限られている為、今はこれがベストな状態です。
(また、断捨離などをして変わってくるかもしれませんが。。。)

話が、ずれてしまいましたが、その下の段のシュレッダー横に今までのコンセントタップをおいています。

DSC_2075-0416.jpg

よく使う、コーヒーメーカーとシュレッダーは刺しっぱなし。
そしてシュレッダーは、電源コンセントはさしているものの、ボタンスイッチはオフに。
誤作動で動くこともない事に努めています。

こんな感じで、コンセントもすっきりとさせました。

また、何か変化があったら、ご紹介したいと思います。
本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

スマホアプリで漢字検定準2級に合格しました('◇')ゞ

以前、ブログを読んでくれていた方には、ぽぽるは何かの検定受けていたはず。。。と話が分かるかと思いますが、、、
タイトルでバレバレですが、漢字検定 準2級の試験でした~♪

普通にポストに投函されていた封書には、お手紙、合格証書、合格証明書、正誤の得点が記載されている検定結果通知が同封されていました。

DSC_2055-0413.jpg

私が受けた漢字検定は、紙ベースのものではなく、、、
コンピュータを使って受験したものです。

それは、漢字検定のホームページにも以下のように記載があります。。。

ホームページからの抜粋です。。。
漢検CBT(Computer Based Testing)受検は、漢検CBT会場でコンピューターを使って漢検(2~7級)を受検するシステムです。合格すると、ペーパーでの検定と同じ資格を得ることができます。
年3回の検定日に限定されずに、都合のよい日程を選んで受検することができます。

私が申し込んだときは、3月までの受験の日程で、希望する場所の空きは日付2つで1席ずつしかなく、受験する日程を選択して申し込みをしてから、約3週間後の試験に向けて勉強を開始した状況でした。
その時は、4月の途中まで受験中止になっていて、今はサイトがリニューアルして登録型の申し込みに変わったようです。

申し込みをしたからには、やるしかない!!と
オチビさんの宿題や自主勉の時に一緒に勉強をしました。

それでは、私が取り組んだ方法をご紹介しますヽ(^。^)ノ

私が活用したのは、スマホの無料アプリです。
その中で、4つ、5つくらい自分に合うものをダウンロードして、クリアしていく方法です。

そして、意味が分からない言葉やすんなり正解でなかった言葉は、漢字ノートの一番上に書き出しまして、スマホのアプリを終了した後に、ノートに向かい、タテの列をその言葉で使い、複数回書いたり、辞書を引いて意味を調べて書いておいたり、その熟語の成り立ちが、反対の意味の言葉なのか、同じ意味の言葉なのか、打消しの言葉なのか等の記号(例:同じ意味なら、右隣に黒丸、反対の意味=⇔、上の文字が下の言葉を詳しくしている時=↓等)で表記し、苦手と思う言葉をつぶしていくように努めました。

私が活用したアプリは、無料のもので、評価が4.0以上のものを狙いました。

Screenshot_20170413-170744.png
(※今は、準2級を削除して、2級を入れています<(_ _)>)

一番最初に『毎日漢検読み書き』で、その級のすべて出題範囲の漢字を一日10文字ずつの設定で、読み・部首・書きが設定されていて、これを1日に3~4日分ずつを目標に取り組みました。

このアプリの準2級は、34日分の設定だったので、単純にこのサイトのみだと知識として乏しいと思い10日以内に終わらせようと考えました。
(漢検の各級の出題範囲には、準2級は高校在学程度(1940字)となっています。)

そして、そのサイトの実力テストまですべてクリアした後は、漢検準2級と表示のある問題集のサイトをいくつかチャレンジして、すべてクリアにして、模擬テストまでやり切りました。

これで、何パターンかの書き、読み、部首・部首名、送り仮名、対義語・類義語、同音・同訓異字、四字熟語、誤字訂正、熟語の構成までを習得したつもりでしたが、実際アプリでの模擬テストでは高得点でも実際の検定では、四字熟語のいくつかの意味の選択のところや書き出しのところで、難しく感じましたっっっ。

こんな感じで、苦手の四字熟語を最後2日は集中して取り組み、パパに話し掛けられても四字熟語でポロっと返しそうなほど、四字熟語にはまってしまっていました。(笑)
そして、試験日当日には合格する!!という強い気持ちで臨むことができました。

学生時代と違い、脳みそも衰えて記憶力も悪くなっていると思いますが、書き出したり、やり方を変えて、少しでもインプットできる方法で、次は、2級合格に向けて、気長に頑張って行こうと思います(^ω^)

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

プロフィール

poporu

Author:poporu
都内のマンションに2009年1月生まれ男子を含む家族3人ぐらしをしています。
北欧インテリアのこと、整理・収納のこと、ハンドメイドのこと、料理やパン・ピザ作りのこと、子供のことなど好きなことをかいていきたいと思います。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
396位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

カテゴリ

検索フォーム

リンク