モラタメで『ザ・ホテル・カレー/ザ・ホテル・ハヤシ』の4種セットが当たりました(^_-)-☆

モラタメで、ハウス食品のザ・ホテル・カレー 香りの中辛/コクの中辛/まろやか中辛/ザ・ホテル・ハヤシの4種をお試しさせて頂く事になりました。

DSC_1491-1206.jpg

早速、とある日の夕ご飯に活用したのは、ザ・ホテル・ハヤシです。

ちょっと、こじゃれたオムライスを目指して、でも簡単に夕ご飯を作りました。
まずは、ご飯の部分のケチャップライス。
これは、ジャーに米2合、酒大2、オリーブ油大1/2、ニンニクチューブ1センチくらい、コンソメ1こ、ケチャップ大2、塩小1/3、水を線より少し少な目にして、普通に炊きました。

具材は、取りあえずの冷凍コーン、エリンギと玉ねぎのみじん切り、適当な分量残っていたものを入れました。
炊きあがったご飯をお皿にレモン型に盛り付けました。

DSC_1493-1206.jpg

オムソースは、ハヤシのソースをチンです。
こちらの商品の驚きなのは、なんと箱のまま、レンジで温める事ができること!!
空気穴もあるので、本当に楽ちん。
余分にお皿に移し替える事なく、洗い物も減らせるし、うれしい調理方法です(^^♪

DSC_1492-1206.jpg

そして、卵にマヨネーズを少々入れ溶きほぐした卵をバターを入れて熱したフライパンで半熟卵をつくりまして、先ほどのレモン型のご飯の上にスライスさせてのせます。

卵が不恰好でも(実際にスライスで失敗して、形が崩れました(=_=))ハヤシのソースを掛けてしまえば全然OK(笑)
色合いに蒸したブロッコリー&マヨネーズをのせました。

DSC_1494-1206.jpg

とろとろ半熟卵からだけでなく、ハヤシのルーからもバターのコクというか焦がしバターの香りがとってもいい感じで、コジャレタ夕食を味わえました。

一緒に頂いたのは、期間限定の氷結の缶チューハイ、赤ブドウ?味。
生ホッケ焼き。燻製チーズ。コンソメスープ。
どれも香り特徴の鼻から味わう食事となりました。

DSC_1495-1206.jpg

他にも、濃厚な生クリームや魚介のブイヨンを生かしたオシャレなカレーが残っていますので、楽しみに頂きたいと思います。
ごちそうさまでした。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト

モニプラで『生スパゲティ&バラエティソース4食セット』のモニターに当たりましたヽ(^。^)ノ

モニプラで生スパゲッティとバラエティソース4食のモニターに当たりまして、お試しさせて頂く事になりました。

DSC_1496-1206.jpg

こちらは、ポポラマーマという実店舗もあるイタリアンのお店のパスタです。
私は、独身時代には、よく同僚や先輩と仕事終わりの金曜にごはんに活用させて頂いた事があり、生パスタのモチモチした食感は思い出すだけでも食欲が湧いてくる、何度もリピしたくなるおいしさだったのですヽ(^。^)ノ

今回、ご縁があって、そのお店の自宅用の生スパゲッティとソース4種類をお試しできることになり、とても楽しみに到着を待っていました(*^。^*)

届いてすぐに、休みの日のオチビさんのサッカー前の早めランチに、時間がなかった為、こちらのパスタを活用させて頂きました。
オチビさん、4種類あるうちに、選んだのは、やっぱり大好きなカルボナーラ味。

生パスタの作り方のレシピも同封されていたので、本当に簡単に作ることができました。

DSC_1497-1206.jpg

パスタのゆで時間、3分。
そしてパスタソースは、レンジで簡単に600wで1分半ほどあたため。
ゆで上がったパスタを乗せて、そしてソースを掛けて軽く混ぜてから、粗びきこしょうを挽きました。

なんて(´艸`*)簡単!!!

DSC_1498-1206.jpg

クリームが濃厚なので、かたまってしまう前に、熱々をフーフーしながら、オチビさん急いで食べていました。

DSC_1500-1206.jpg

噛んだ時のモチモチ感が心地いいようです、噛みしめて「うまい!!」と言った後は、ニコっと笑みが自然とこぼれていました^m^

DSC_1504-1206.jpg

まだ、3種残っていますので、私の気ままなお一人様ランチに満喫させていただきたいと思います。

オチビさん、夜もパスタ食べたい~!!というほど、おいしかったようです♪♪♪

ごちそうさまでした。
本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

ポポラマーマ ファンサイトファンサイト参加中
株式会社ポポラマーマ
株式会社ポポラマーマオンラインショップ
【ポポラマーマ】生スパゲティ&バラエティソース4食セット 

落ち葉を活用してキレイな絵を作るの巻('◇')ゞ

先日、通りすがりの落ち葉の紅葉がとても美しかったので、思わず拾って持って帰ってきました。

赤、オレンジ、そして黄色というグラデーションがなんとも言えず、自然の力が作ったものが素晴らしいと思いました。

DSC_1460-1126.jpg

取りあえず、洗面所で落ち葉を洗ったあと、眺めていましたが、、、
いずれ、枯れてしまうので、思いついたのが、
今のこのキレイな色合いを、このキレイな落ち葉を絵に残そう~と考えました(^ω^)

どんな風に残したかというと・・・

こんな風ですヽ(^。^)ノ

DSC_1471-1126.jpg

ちょっと逆の発想というか、夕焼けの落ち葉のような感じにも見えますが、作り方は簡単です。

準備するのは、絵具と筆と網と歯ブラシと水。
絵具は、赤、黄、オレンジの3色を準備しました。

落ち葉の様子を想像し考えながら、2枚紙の上において、歯ブラシに付けた絵具(水多め)を歯ブラシでシャカシャカとこすります。
この時、紙に網を寄せて作業をしないと、とっても絵の具が飛び散りますので要注意です( ̄^ ̄)ゞ

そして、黄色やオレンジそれぞれを重なるようにシャカシャカこすったり、離してやってみたり、適当色合いをみながら作業します。

「僕もやりた~い!!」と途中からやり始めたオチビさんは、こするのが均一の力でなかったようで、右下は血のような(;^_^A色合いになってしまっていますが、そこらへんはご愛嬌でっっっ(*゚ェ゚*)

最後は、黄色お赤の筆で歯の模様のように線をつけて、完成で~す。

DSC_1472-1126.jpg

アレンジしたものとして、星型に紙を切ったものを並べて、青、赤、黄色でオチビさんがチャレンジしました。
夜になりかけている星空のようで、中々良い出来ではないですかね(*´~`*)

ハガキなどの厚紙で作業をしたら、きっと絵具の水分にも負けず、キレイに仕上がる気がします。。。

絵を描くにが苦手なオチビさんでも、目の細かい網と歯ブラシでシャカシャカこするだけで、絵が完成するので、不思議そうにしながら、でも短時間で完成となり、楽しめたようです。

よろしければ、お試しください♪♪♪

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

かりんとハチミツで咳止めシロップ作り&三つ編みパンを作るヽ(^。^)ノ

ひょんなところか、かりんをたくさんいただき、かりんのはちみつ漬けを作ることにしました♪

DSC_1480-1201.jpg
(・・・落下したであろうかりんは、結構な傷で茶色になっては、いますが(^^;)

かりんのハチミツ漬けは、風邪などの咳止めに効き、子供は喘息持ちなので、季節の変わり目や温度変化に弱く、乾燥してきた冬は、乾いた咳が頻繁で、薬とは違うけど咳止めに一役買ってもらおうと、黄色に熟れるのを待ってから作業に取り掛かりました。

もらってから、数日放置していると、表面から油なのか?テカテカになる成分がでて、色もイイ具合の黄色になりました。

これが結構汚れているので、水洗いしても結構テカテカのベタベタ成分は残っているので、思い切って水をしみこませたメラミンスポンジで表面をこすると、、、
メラミンスポンジが、真っ黒でした!!

かりんを下さった方は、なんと「洗剤とスポンジで表面をゴシゴシ洗ったよ」と言っていました(^^;
先日、スーパーで、純粋ハチミツがお買い得だったので、500gのものを二つ用意していたので、これを活用する事にしました。

DSC_1481-1201.jpg

その後は、かりんの重さを量ったり、包丁をよく研いだりしてから、かりんをカットしました。

重さを量ったのは、かりんとハチミツの分量をみる為で、包丁を研いだのは、かりんは思いのほか、硬いので、よく切れる包丁でないと危ないからです( `ー´)ノ

まずは、半分にかりんをカット。

DSC_1482-1201.jpg

すぐに、種をザルにスプーンで取り出しました。
種の部分が、咳止めになる薬になるようなので、しっかり洗っておきます。

DSC_1483-1201.jpg

あく抜きの為、薄くスライスしたかりんは、塩水に30分ほどつけました。
かりんのカットは、手際よくしないと、りんごのように種の部分が酸化して赤身を帯びてきてしまいますっっっ。
急いで、塩水へドボンと(*ノωノ)

種は、洗って周りのカスを取ってから、お茶パックへ入れました。

DSC_1484-1201.jpg

塩水につけていたかりんスライスは、種の部分は、カットしてきれいにしました。
水洗いをして、サラダスピナーで水切りをして、投入の準備。

DSC_1485-1201.jpg

熱湯をかけて消毒した空き瓶に、種を入れたお茶パックを入れて、約200gのかりんを入れました。

DSC_1486-1201.jpg

かりんが隠れるくらい満タンにハチミツを約300g入れました。

DSC_1487-1201.jpg

ハチミツが入っていた瓶の残り200gにかりんを200g入れてから残り100gをハチミツを入れて、
同様の分量二瓶分を取りあえず、作りました。

しばらく、つけてかりん成分がでるのを待つことにします。。。

DSC_1488-1201.jpg

残りのかりんの使い方は、また今度。。。

さて、今日は、同時進行で、捏ね時間が少ない手にくっつきにくい簡単なパンを作りました。

強力粉200g、塩2g、砂糖30g、イースト4g、水120cc(30秒ほどチンしてぬるま湯になったら、イーストと分量の中から砂糖を2つまみほど、入れて、かき混ぜてプクプク発酵を10分ほど待ちました)、バター20g(レンジで30秒チン)。

全部をよく捏ねて3分ほどで、手に生地がつかなくなり、べたべたしなくなってきたので、一次発酵40分。5等分して、それをさらに3等分して、ほど長くしてから三つ編みをして成形。

オーブンの発酵機能を活用して、二次発酵40分。
グラニュー糖をくぼみにまぶしてから
180℃に熱したオーブンで、20分焼いて完成です♪♪♪

DSC_1489-1201.jpg

簡単な素朴なパンでも、オチビさんは大喜びでおやつに頂きました。

DSC_1490-1201.jpg

部屋中バターのいい香りで、幸せなおやつ時間となりました(#^^#)
夕方のスイミングにも空腹しのぎに1個もっていくそうです(笑)

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

モニプラで『「カリッこいわし50」「カリッこえび30」』のモニターに当たりました(^◇^)

モニプラで、すり身でできたスナック、「カリッこシリーズ」のカリッこいわしとカリッこえびのモニターに当たりました。

DSC_1454-1123.jpg

味は、二種で、、、
カリッこいわし50(かんずり味)、カリッこえび(アヒージョ味)。

DSC_1455-1123.jpg

最近、ワサビや七味唐辛子などを夕飯のおかずに試しだしている、小2のオチビさん。
辛口おつまみも、早速、えびの方を抱え込んで試食!!

DSC_1456-1123.jpg

思っているより、『カリッ!』とした固めの食感で、しっかりした味がおつまみ向きなのかな。
かなり、ニンニクが効いていて、「から~い!!」と時々いいながら、でも手が止まらない気に入ったスナックのようです。

DSC_1457-1123.jpg

お酒と合うおつまみのようなので、これからまだ残りの味を食べるのが楽しみですヽ(^。^)ノ

ごちそうさまでした。
本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

いちまさファンサイトファンサイト参加中
一正蒲鉾株式会社

プロフィール

poporu

Author:poporu
都内のマンションに2009年1月生まれ男子を含む家族3人ぐらしをしています。
北欧インテリアのこと、整理・収納のこと、ハンドメイドのこと、料理やパン・ピザ作りのこと、子供のことなど好きなことをかいていきたいと思います。

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
381位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

カテゴリ

検索フォーム

リンク