色々な体験イベント(8/18キッコーマン野田工場工場見学)へ行くの巻

8/18(金)雨の合間に朝から晴れ晴れと暑くなった日に、お友達親子と約束し予約しておいたキッコーマン野田工場の見学に行ってきました。
乗換も含め1時間半弱かかる結構と遠い場所でしたが、東武アーバンパークラインの野田市駅からは徒歩三分という駅近いのが行きやすかったです(^^♪

駅を降りるとすぐに、麹というか醤油とわかる香りが漂っていました(*^-^*)。。。

DSC_2664-0818.jpg

まず、受付を済ませて、時間限定の蔵の見学(予約の電話の時は11時までと言われていました)をしました。
警備員さんが、色々中の説明をしてくれました。

DSC_2667-0818.jpg

こちらは、宮内庁にも卸しているというもので、醤油の原料となるの小麦、塩、大豆はすべて国産のものを使用しているというこだわり抜いた醤油に変わる麹だそうです!!!
ガラス越しにしか見る事は出来ないです。

DSC_2669-0818.jpg

蔵見学を終えて、別の館へ戻ると、子供たちは醤油について学べるゲームをして時間を待ちました。

DSC_2672-0818.jpg

予約時間になると、まず映像をみて学び、そして係の方が順路を巡りながら醤油ができるまでを説明してくださいました。

DSC_2673-0818.jpg

途中の経路では、麹の発酵途中の匂いがすごく漂っていて、色々とニオイを実際に嗅いで比べてみることができました。

DSC_2675-0818.jpg

こちらは、醤油の容器の歴史についてです。。。
昔の瓶詰めだったり、樽詰めだったり、一斗缶だったりは懐かしいというより、不思議な感覚です。
今は酸化を防ぐ、密封ボトルがよくスーパーでは見受けられます!!

DSC_2676-0818.jpg

一通り見学が終わると、ちょっとカフェで生醤油のうどんや醤油麹を使ったトン汁、そして醤油ソフトクリームを食べて、一休みしまして、その後は目に入った面白い立て看板で、写真撮影です(笑)

気分は、醤油になり切った感じ???(^◇^)

DSC_2679-0818.jpg

こちらは、大きな醤油差しと一緒に、抱えてもらってカシャリと撮りました。

DSC_2680-0818.jpg

醤油工場見学はあっという間に終了しましたが、ありがたいことに新製品の大豆のお茶と今はお寿司屋さんなどでも目にする生しょうゆを一人1本ずつ、オチビさんと二人なので、2本ずつおみやげに頂きました。

DSC_2681-0818.jpg

最初の方でご紹介した、宮内庁へ卸しているというこだわり抜いた醤油は、自宅用に1本だけ買って帰りました。
もったいなくてまだ使えません。

また、オチビさんが抱きかかえて撮った醤油差しと同じ形のミニのキーホルダーも買って帰りました。

ちょうど、雨雲が出てきて、この地域だけ雷の音と雨が降り出してきたので、電車で移動をして、ファミレスでランチをして、重い荷物を担いで自宅に帰ってきました。

遠い旅だったけれど、とっても充実した一日でした(*^▽^*)

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト

色々な体験イベント(8/16キッズジャンボリー2017)へ行くの巻(^^♪

8/16(水)、昨日に引き続き今日も朝から雨です。。。

そして、オチビさんは今日から夏期限定のテニス教室に当選していたので、その初日の予定でしたが、雨で中止となりました。
当初お友達と一緒にお出かけ予定でしたが、あいにくの天気で、都合がつかず、我が家二人で今年も有楽町の東京国際フォーラムで開催されている、『キッズジャンボリー2017』へ行ってきました。

バルーンのかわいらしい展示が出迎えてくれました(^^♪

DSC_2624-0816.jpg

まず、ラキューの体験コーナー。
そして、小さな作品を実際にもらって帰れるのです。

DSC_2625-0816.jpg

みんな説明書をみながら、好きな色でパーツを組み立てていきます。

DSC_2627-0816.jpg

出来上がると、背景の海の様子でかわいい作品になりました。
展示品もすばらしく立派なラキューが飾ってあります。

DSC_2628-0816.jpg

お次は、乾いた喉を潤す為にカルピスのコーナーへやってきました。

DSC_2629-0816.jpg

カルピスとお水の割合がわかるようにブルーラインの入ったカップをもらって、自分で好きなカルピスを選んで注ぎます。

DSC_2630-0816.jpg

そして、お姉さんに冷えた水を入れてもらいます。。。

DSC_2631-0816.jpg

カルピスのカフェのような風景。
係の方の帽子は、白地に青い水玉で、まさにカルピス柄。
かわいらしいです。

DSC_2632-0816.jpg

次は、お味噌の会社マルコメさんが、麹を使って冷やし甘酒の試飲がありました。
体にいい麹、そしてリンゴなどフルーツのフレーバーもありました。
たま~に飲みたくなる甘酒です。
こちらは、自然の甘さということで、やさしい麹の甘さのようです。

DSC_2633-0816.jpg

喉も潤おったら、体を動かしたいに変わりまして、、、
段ボール迷路にチャレンジです。

DSC_2635-0816.jpg

上から見ていると、もぐらたたきのように、時々立ち上がってピョコっと頭を出す姿がかわいいです(#^^#)

DSC_2637-0816.jpg

ゴールした後は、満面の笑み。
ホッとしたような達成感の満足感のような・・・

DSC_2639-0816.jpg

お次は、ミニトマトすくい。
大きなお兄ちゃんやお姉ちゃんは、4個もすくいあげていたけれど、みんな同じ1個の持ち帰りでした(*_*;

DSC_2640-0816.jpg

お次は、勉強のコーナー。
小3のオチビさんには、難しい電気を作る時に出るゴミについての廃棄について考えるコーナー。
映像を見て、、、

DSC_2642-0816.jpg

確認クイズに答えます。
応えと思うところの箱にスーパーボールをいれます。

その後は、景品のプレゼントがありました。

DSC_2643-0816.jpg

お次は、変わったジョイントブロック。
配管の会社が作ったブロックだそうで、チューブロックというおもちゃです。
結構、難しいみたいだけど、面白かったと言っていました。

DSC_2646-0816.jpg

次は、水関連の勉強とスタンプラリーのコーナーです。
こちらは、水の中の良い微生物を顕微鏡で観察するところです。
水を浄化するのに微生物が役立っているそうです。

DSC_2648-0816.jpg

こちらは、ダムの枠をもって写真を撮っただけで、スタンプをもらえました(笑)

DSC_2649-0816.jpg

お次は、張り付けてあるパネルをよく読んで勉強し、設問に答えるコーナーです。

DSC_2650-0816.jpg

全て、スタンプラリーをクリアすると、2回ガチャが出来ました。

DSC_2651-0816.jpg

ガチャの中身のプレゼントは、引き換え券となっていて、
文房具が当たりました!!
運がいいことに、一回は、3点セットで、好きな文房具3個。あとの一回は文房具1個でした。

DSC_2653-0816.jpg

事前予約のものや当日整理券の配布のイベントなどは参加していない状態でもこれだけの戦利品でした~♪♪♪

DSC_2655-0816.jpg

オチビさんが使えそうなものは、このぐらいです。
色鉛筆は、なんとフリクションの色鉛筆で、後ろの部分で消すことができる商品です。
私が使ってみたいくらいです(笑)

DSC_2657-0816.jpg

雨で外での体験が中止となってしまっていましたが、3時間ほどで充分楽しむことができました(*^-^*)

8/17(木)まで開催されています。
子供が小さくても楽しめる場所たくさんあります。
お近くの方は、是非行かれるのをオススメします(^◇^)

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

暑い夏の野菜消費週間の晩御飯一気にご紹介(#^.^#)

毎日、何かの予定があって、撮りだめした晩御飯について一気にご紹介します(#^^#)

とある日の晩御飯。
以前、漬けた自家製レモン酒も炭酸水で割って、さっぱりと頂きました。
レモンの酸っぱさが病みつきになります。。。

この日は、焼き物とゆで物の二種。
焼き物は、フライパンにグレープシードオイルを少量垂らして、焦げ目が出るくらい焼いただけです。
ポテトだけ、先にラップに包んで600wで4分程チンして、スライスしてから焼きました。

ゆで物は、キュウリはスライサーで細長く切っただけで、トマトや小葱を添えました。
お肉は、沸騰したお湯に白だしと中華顆粒出汁を入れたところへINして氷水で冷やして水気を切ったものです。
どちらも簡単にボリューム感あるおかずとなりました('◇')ゞ

DSC_2499-0809.jpg

お次は、冷凍しておいた豚挽肉を活用して、おろしハンバーグです。
あとは、ワカメと卵の中華スープ、焼き野菜(前日のような感じで)、自家製レモン酒ソーダ割り、味噌&キュウリスティック。
冷やしトマト。
実家からの手作り野菜をたくさん活用させてもらいました(#^^#)

DSC_2530-0809.jpg

この日の晩御飯は、モロヘイヤの和風スープ、冷凍しておいたマグロカマを岩塩で出た水分を拭きとってから再度岩塩を振りかけてグリルで9分塩焼きした物、かぼちゃの煮物、味噌&キュウリのつまみ、手作りピザ(具材は、チーズ、ジャガイモ、タマネギ、ウインナー、トマト)、後は市販の缶チューハイ。
酸っぱくておいしくて気に入っています!!

DSC_2532-0809.jpg

この日は、野菜をたくさん実家からもらってきたので、素揚げしたものを活用したくて、スープカレーにしました。
お肉は、冷凍してあった鶏のささ身でヘルシーに。
スープカレーにのせている野菜は、おくら、人参、ピーマンのような辛めのもの、ジャガイモ、ナス、煮込んだカレーにはスライスした玉ねぎ、鶏ささ身を揚げたものが入っています。
あとのおかずは、かぼちゃの煮物の残り、冷やしトマト、キュウリと鶏ささみのバンバンジー。

DSC_2554-0809.jpg

今日は、オチビさんが久々にサッカーの練習に復活しました!!
保冷剤を持参して、足の痛みがまた起こったらどうしよう・・・と不安で仕方なかったけれど、若さゆえやはり回復が早く、痛みは出なかったのが、幸いでした。

親子混合でサッカーの試合があったり、笑いにあふれた時間でした。
コーチや仲間も温かく迎えてくれて、うれしかったと思います(*^▽^*)

明日は、また整形外科での診察とリハビリなので、また週一回の運動解禁から少しずつ増えていけばいいと思います。
今週もまた色々予定が入っているので、夏休みを一緒に満喫して行こうと思います(^^♪

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

色々な体験イベント(日帰りバス旅行IN山梨)に行くの巻!(^^)!

8/11(祝)の金曜日、家族で日帰りバス旅行に行ってきました。

待ち合わせは、東京駅に7:30。
朝からオチビさんが鼻血???を出して、箱ごとティッシュの荷物を追加で持参して、急いで集合場所へ行きました。
駅中から表にでると、小雨が降っていて、少し寒いくらいの気温でした。

DSC_2572-0811.jpg

高速に乗ると、あたりは、霧で寒いくらいに感じました。

DSC_2573-0811.jpg


連休の初日ということで、高速道路は、大渋滞っっっ!!
約4時間ほどかかって、やっとはじめの目的地に着きました。

こちらは、手作りのつけもの、キムチをメインに売っている昇谷(しょうや)さん。

DSC_2576-0811.jpg

工場兼販売の店舗で、今でも職人さんが手仕事でキムチを作っているそうです。。。

DSC_2574-0811.jpg

早速試食タイム。
今回、白菜キムチ、チャンジャ(タラの腸)キムチ、長芋のキムチの3つの試食がありました。
オチビさんも一番赤いチャンジャ以外は食べられる辛さだったようで、おいしいと喜んでいましたよ。

保冷剤の発砲スチロールの箱に入れてもらい、3つセットを自宅用に購入しました。

DSC_2575-0811.jpg

お次は、ストーンエッグ英雅堂という水晶やトルマリンなど色々な石を扱っている所へきました。
こちらは、電気が流れている石、トルマリンの加工前のものだそうで、ゴロゴロしています。

DSC_2577-0811.jpg

もう既に時刻は、13時を回っていて、やっとお昼ご飯の場所、信玄館へやってきました。

外には、信玄公の大きな銅像が、、、

DSC_2580-0811.jpg

中には、信玄公の甲冑が置かれいて、みんな記念にカシャカシャと写していました。
お昼の時間には、天気は晴れてセミの声がいっぱいで、暑くて喉もカラカラで、麦茶がどんどん減っていく状態でした。

DSC_2581-0811.jpg

1人1人置かれていた昼食の席には、『松坂牛・米沢牛』と目立つよう置かれていました。

DSC_2583-0811.jpg

しかし、激安な旅行ですので、お肉はチマっと少量だったのは残念でした(*_*;

DSC_2584-0811.jpg

熱々の牛すき鍋をフーフーしながら、食べるオチビさんです。。。

DSC_2585-0811.jpg

ランチは、ご飯も吸い物もお肉も少なくて、はっきり言って満腹とは言えませんでしが、後に予定されているものもあるので、腹5分くらいで我慢する事にしました(;^ω^)

次に移動場所は、エメラルドグリーンの大きな滝壺、落差12mの大迫力の滝が作り出す神秘空間、一の釜の秘境へ向かいます。
みんなでゾロゾロ下へ下へ、歩いて続きます。

DSC_2587-0811.jpg

少し下の方に目に入る吊り橋を渡るのが難関な仕事に感じます((+_+))

DSC_2596-0811.jpg

DSC_2589-0811.jpg

そして、そして、、、
やっと目的の水辺まで降りてきました。
岩にぶつかるミストシャワーがマイナスイオンたっぷりの快適で心地よく、ひんやりとしています。
豪快な水の落ちる音が人の話し声さえもかき消され、ひと時の自然の豪快さに浸りました。

DSC_2594-0811.jpg

滝以外にも実は、私がほれぼれした景色がこちらです!!
行きは、怖くてカメラの納められなかったけれど、帰りはちょっと頑張ってカシャリ。
吊り橋を渡る直前ですが、緑いっぱいの景色、そして下にグリーンの河川、色とりどりのグリーンが目に優しく、キレイで気持ちよかったです♪♪♪

DSC_2595-0811.jpg

お次は、ハーブ庭園旅日記という季節の花の観賞のところへきました。
こちらは、一面のひまわり畑。

DSC_2598-0811.jpg

その他に色々なハーブについて身近なところからお話しをしてもらいました。
DSC_2599-0811.jpg

次の移動場所は、本日のメインイベント???の巨砲狩り食べ放題です(*^▽^*)
30分一本勝負だそうですが、そんな長い時間食べれるものではありません。。。
黒っぽい、紫色の濃いものを選んで、カット。
房は、そのまま口に入れて、三回噛んで飲みこむ。
ブドウは、飲み物ですと説明を受けました。
皮のまま噛むことによって、ポリフェノールをより取り入れることができるそうで、皮を剥いて食べることや口に付けてポンと押し出す方法は、皮の周りにたくさんついているポリフェノールを捨ててていると教えてもらい勉強になりました。

DSC_2600-0811.jpg

家族3人で大きな房を食べる事にしました。

DSC_2601-0811.jpg

一個は、余裕で感触。
二個目は、もう譲り合いで、お腹いっぱいでした('◇')ゞ

DSC_2602-0811.jpg

ブドウ畑も絵になります!!
本当、美しい光景です(#^^#)

DSC_2603-0811.jpg

最後のイベントです。
シャのトー勝沼というワイン工場の見学&試飲です。

DSC_2604-0811.jpg

もう、あたりは暗くなり始めていて、見学は省かれて、試飲は楽しめました。
オチビさんは、ブドウジュースを小さなカップでお代わりしていました。
また、干しブドウの試食もあり、楽しんでいました。

私とパパは、甘口やら辛口のワインを楽しみました。
限定の桃のワインは甘くてフルーティでおいしかったです。

DSC_2605-0811.jpg

行きは、四時間ほどかかった道程も帰りは、コース調整などベテラン添乗員さんと運転の上手なドライバーさんのおかげで、混雑もあまり受けることなく、疲れもあって爆睡していたので、あっという間で、20時ちょっと過ぎに東京駅に戻ってくることができました(*^-^*)

盛りだくさんな予定で、人との出会いと別れをたくさん感じた一日でした。
早速、翌日の晩御飯にチャンジャのキムチを頂きました。
辛くてヒーヒーいいながら、そしてご飯が進みました。
初チャレンジのオチビさんも辛い!!と言いながら、食べていました。

DSC_2608-0811.jpg

本日もお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

義母とオチビさんと3人で美味イタリアンランチ&和カフェを堪能するの巻

今日は、義母とオチビさんと3人で、イタリアンランチの約束をしていて、11時半前の早めのランチを頂きました。

場所は、錦糸町にあるバスタ・ヒロというお店です。

ランチでパスタにするかピザにするか悩んでいたところ、せっかくなのでと、義母の提案で、ランチプレートを試してみることにしました。

小さ目のサラダがまず出てきまして、空腹をしのぐ待ちの時間を埋めてくれました。

お次は、メインの牛バラ肉の赤ワイン煮です。
下には、マッシュドポテトがあって、上にはリーフレタスで彩よく( *´艸`)

皆で、何度も「とろける~!!」「おいしい!!」と絶賛する一品でした。
添えてある、フランスパンも外はカリッと中はモッチリしっとりとしていて、熱々でおいしかったです(^^♪

DSC_2558-0810.jpg

ランチに一緒についているドリンクは、食後にカフェラテを選びました。
こちらもおいしくいただきました(^^♪

DSC_2559-0810.jpg

お次は、義母の提案で、市川駅の高層ビルまで移動して、めったに見る事のない展望を楽しみました。

あいにく、雨上がりの場所が多く、遠くまで一望という状態にはなりませんでしたが、45階の高さからの白や黒の車は、チョコレートのかけらにようにしか見えず、視力のいいオチビさんが「高くて、こわい」と言った後に「車はみんなチョコレートのようにみえるよ」と声掛けすると「本当だ!!こわくなくなった。」と気分が和らいでいたようで、ほっとしました(;^ω^)

DSC_2561-0810.jpg

その後は、お待ちかねのデザートの時間です!!
こちらは、本八幡駅すぐ近くにある『茶寮 煉(れん)』というお店です。

実は、着いた時には、2組のお待ちのお客様がいました。
そして、私達が次の順番になる時も同じように次々女子の二人組が並んできました。

義母が行きたい!!と思っていたこちらのお店は、バスの旅番組でテレビで取材されたそうで、とってもおいしそうだったからと、ランチの場所からは少し離れていましたが、甘いものを食べてくれる人をちょうど見つけたという感じで、とっても嬉しそうでした。
念願のクリームぜんざいを注文して、義母は喜んでいました(^◇^)

DSC_2564-0810.jpg

私は、和のパフェを注文。
お店の名前のように抹茶の葛練餅が一番気になっていたので、みごとにパフェには、豪華勢ぞろいの精鋭達が、和のおやつの知識のない私に驚きと感動を与えてくれました('◇')ゞ

牛乳の濃いさっぱりとしたソフトクリームや甘酸っぱいあんず、かわいらしいクコの実、そして形が真ん丸でキレイな状態の甘さがちょうどよいアンコ、本当しつこくない甘さが嬉しく感じました。

DSC_2565-0810.jpg

オチビさんは、この夏8月末までの限定のお店一番売れ筋の、、、
生桃かき氷を注文しました。

驚いたのは、その大きさだけではありません(;゜0゜)

DSC_2567-0810.jpg

上には、桃の角切りがゴロゴロ乗っていて、その下には桃のピューレがとろりとたっぷりかかっています。
そして、かき氷の部分は、繊細な細かい雪のような状態の見た目の整った美しさです!!!

DSC_2568-0810.jpg

もっと驚いたのは、上の部分を食べ終わって半分くらいまで食べ進めていくと、なんとまた生の桃の角切りがゴロゴロでてきましたw( ̄o ̄)w

それとピューレのシロップ部分を食べてしまうと、本当にただのかき氷の氷の部分だけに普通はなってしまうところを、、、
はじめから大きなカップに添付されている桃の後掛けピューレがあるので、味がなくなってしまっても追加で掛けて桃の味をたーくさん味わうことができるのです(*^▽^*)

「このかき氷、全然飽きない!!」とオチビさんが言うのもわかる気がしました(* ´ ▽ ` *)
少し、スプーンで味見をさせてもらったところ、自然の甘さというか濃い桃のピューレがおいしかったです。

DSC_2571-0810.jpg

周囲は、女子率も高く、そしてかき氷率も高く、昨日のような暑さだったら、私もかき氷を頂いていたかも・・・と思いました。
昨日より涼しかった一日でしたが、移動もあって、結構歩いた一日でした。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。


プロフィール

poporu

Author:poporu
都内のマンションに2009年1月生まれ男子を含む家族3人ぐらしをしています。
北欧インテリアのこと、整理・収納のこと、ハンドメイドのこと、料理やパン・ピザ作りのこと、子供のことなど好きなことをかいていきたいと思います。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
598位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
169位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

カテゴリ

検索フォーム

リンク